ふるさと納税 怖い 返礼品 なぜ

さとふる

ふるさと納税 怖い 返礼品 なぜ

ふるさと納税が実質2000円で
色々なものを購入できる、税金を抑えることができるという
制度、仕組みだということが分かってもらえたかもしれません。

しかし…

「本当にそれだけ?」
「何か裏があるのでは…」

いくらなんでも2000円の支出でお肉数十kgとか白米を数十kg、温泉などの各種旅行券が買えるというのはおかしい、怖い。
と不安になる方もいるかと思います。

なぜこんなに親切な制度があるのでしょう?

それは地方で育った人が都会へ引っ越していくことで
地方自治外の税収が下がり続けることを防ぐ目的があるからです。

日本全体の活性化のための重要な制度なんですね。
だから「返礼品」という呼び方がされているようです。

また、ふるさと納税は年末だけでなく
年間通して行うことができるとご存知ですか?

収益の見通しが立つのであれば
早めに納税計画を立てることで
夏には夏向けの返礼品を
冬には冬の返礼品を貰いながら

より便利にふるさと納税を行うことができますよ